ふるさと納税 やり方

ふるさと納税 やり方

ふるさと納税のやり方について。

ふるさと納税のやり方を簡単に説明すると、まずはどれくらいの金額を寄付できるかを調べます。じつは、いくらでも寄付はできるのですが、税金(所得税、住民税)が控除できる金額内に収めることがお得なふるさと納税のやり方になるので、税金控除できる金額を調べてその金額がイコール寄付金額になります。

寄付金額がわかったら、返礼品が貰える自治体を選びます。その場合は、ふるさと納税ポータルサイトと呼ばれるサイト(例えば、『ふるなび』とか『さとふる』)などで返礼品を選びます。ポータルサイト内で返礼品が決まれば、ボタン一つで寄付ができます!

次に寄付が完了すれば、寄付金受領証明書とワンストップ特例制度申請書が送られてきますので確認する。ワンストップ特例申請書を寄付をした地方自治体に返送すれば手続きは終了です。

最初は、難しそうに感じるかもしれませんが一度やれば慣れると思います!絶対お得なので、ぜひふるさと納税をやることをお勧めします!

タイトルとURLをコピーしました